ISO9001 自己適合宣言

天竜厚生会(以下、当会と呼ぶ)は、下記の目的を達成するために、平成27年1月1日をもちまして、 ISO9001自己適合宣言をいたしました。

※自己適合宣言とは、組織自らが規格への適合性を評価し、適切であれば、組織自らの責任において規格への運用 およびその適合を宣言するものです。

【目的】

当会が提供するサービスの質を自らの責任において検証し保証することで、当会品質マネジメントシステムの精度を高め、ご利用者並びに地域の人々の満足を向上させることを目的といたします。

【概要】

当会は、平成14年度より「サービスの質の向上」、「組織力の強化」、「業務の明確化」、「他施設との差別化」を目的として、ISO9001に取り組み、平成15年3月、11保育園にて最初のISO9001認証(第三者認証)を取得しました。その後、今日までの10年余りの間に、高齢者関係事業所、障がい者関係事業所、診療所、給食センター、研修センターにおいて認証を取得して参りました。
これからは、ISO9001自己適合宣言の体制のもとで、これまで構築した品質マネジメントシステムの更なる向上を目指して参ります。

 

第三者認証と自己適合宣言のプロセス

キックオフの様子 検証監査の様子 パフォーマンスレポート報告会の様子

【経緯】

平成14年5月 ISO9001:2000を認証取得キックオフ
平成15年3月 11保育園でISO9001:2000を認証取得
平成16年5月 高齢者関係43事業所でISO9001:2000を認証取得
平成17年4月 全障がい者関係施設、診療所、給食センター、研修センターでISO9001:2000を認証取得
平成18年4月 みなみしま保育園他、3事業所でISO9001:2000を認証取得
平成19年4月 登呂の家、訪問看護ステーションでISO9001:2000を認証取得
平成20年4月 天竜厚生会介護福祉機器センター掛川でISO9001:2000を認証取得
平成21年8月 ISO9001:2008にマニュアル改訂
平成22年4月 天竜厚生会グループホームねがた1号・2号でISO9001:2008を認証取得
平成23年4月 天竜厚生会グループホームねがた3号、うけどめ1号・2号でISO9001:2008を認証取得
平成26年4月 ISO9001:2008自己適合宣言キックオフ
平成27年1月 ISO9001:2008自己適合宣言へ移行
平成29年4月 ISO9001:2015にマニュアル改訂

天竜厚生会のISO品質マネジメントシステムとは

ページトップへ