清風寮

ホーム > 障がいのある方のために > 清風寮

053-583-1133
施設外観利用者が主体的に幸福を追求し、その人らしい豊かな生活が実現できるよう支援します。

救護施設とは

身体や精神に障がいがあり、経済的な問題も含めて日常生活をおくることが困難な人達が、健康に安心して生活するための保護施設です。

事業所の紹介

救護施設「清風寮」(昭和37年11月1日事業開始)

生活保護法第38条に基づいて設置された措置入所施設です。
障がいや疾病、その他様々な理由による生活上の困窮を抱え、地域日常生活が困難な方々を受け入れ、施設での生活支援・就労支援・自立支援等を通じて能力に応じた最適な生活環境への移行を支援する、通過型セーフティネット施設です。

施設ロビー

一時入所事業   (平成22年4月1日事業開始)

救護施設から地域生活移行した方が、体調バランスを崩す等地域生活が不安定になった際に一時的に救護施設に入所し、心身の回復を図り、再び社会生活を継続できるよう支援します。

施設外観

居宅生活訓練事業 (平成22年4月1日事業開始)

救護施設から地域生活移行が可能な利用者の社会復帰を支援します。別棟の居宅生活訓練棟において、個室による在宅生活に近い環境で生活・就労・社会的自立訓練を行い、地域生活を目指します。

施設外観

保護施設通所事業 (平成25年4月1日事業開始)

救護施設を退所して地域生活を始めた方々が、地域に定着し社会での居場所を確保することができるよう、交通至便な市街地に通所事業所(サテライト型)を設置し、日常生活指導(伴走型支援)と様々な生活上の問題に即応する相談指導(アウトリーチ型支援)を実施しています。
【遠州鉄道電車 小林駅下車 徒歩2分 国道152号線沿い】

施設外観

平成24年度厚生労働省セーフティネット支援対策等事業費補助金により下記の社会福祉推進事業(生活支援戦略枠)を実施しました。

利用手続きの方法

お住まいの市町村の生活保護担当窓口にご相談下さい。

住所 静岡県浜松市天竜区渡ヶ島217-3
TEL 053-583-1133
FAX 053-583-1196
E-mail インターネットからのご相談窓口
開設日 昭和37年11月1日
定員 100名