障がいのある方のために

生活介護事業

主として昼間において、職員が、それぞれに合わせた入浴・排泄・食事や余暇、生産活動の機会の提供などの支援を行います。
施設によって身体・知的など主たる対象が異なります。
障害支援区分3以上(50歳以上の方は区分2以上)の方がご利用いただけます。