障がいのある方のために

ホーム > 障がいのある方のために > 共同生活援助事業

共同生活援助事業

障がいのある方が主に夜間帯に生活する施設です。 当会のグループホームでは主に知的に障がいのある方を 対象としています。
支援を行う世話人もいますが、基本的には身の回りのことをご自分で行っていただき、平日の日中は、それぞれの通所先(一般就労・就労継続A型事業所・就労継続支援B型事業所・ 生活介護事業所)に通っています。

自立生活援助事業

居宅において単身等で生活する障がいのある方に対し、一定の期間の中で、自立した地域生活を継続していけるよう定期的な訪問や随時必要な支援を行います。