給食センター

ホーム > みなさんのために > 給食センター > 食形態

053-583-1126

食形態

・主食の形態は、ご飯、全粥、粥ミキサー、ソフト粥ミキサーがあります。
・副食の形態は、普通、キザミ、ミキサー、ソフトミキサーがあります。

1.普通食

主菜・副菜・副々菜・汁物を和・洋・中華の料理を組み合わせ、季節感を考慮し、変化にとんだ献立にして提供しています。

2.キザミ食

咀嚼力・消化力が低下している方のために、普通食をフードカッターにかけて細かくし、口の中でばらけて食べにくい物には増粘剤を使いまとまりをだします。飲み込みやすくして提供をしています。

3.ミキサー食

嚥下が困難な方のために、普通食または別メニューをフードプロセッサーにかけて、ペースト状にしたものを提供しています。

4.ソフト食

ミキサー食やキザミ食が摂取しにくい方のために、水分を調節しなめらかにしたものを加熱して、ゲル化剤で固め、飲み込みやすくして提供しています。

ソフト食の紹介

 
献立名 ポテトと人参と椎茸の煮物   献立名 三食浸し
 
献立名 たぬきうどん
  献立名 おでん

特別献立紹介

月1回、旬の食材を使った料理を提供しています。献立は栄養士1名、調理員4名がグループになり、意見を出し合い試作を行い、全体のバランスや彩りなどを見て考えています。(下記はH26年度の例)

4月

5月

鯛とサーモンのカルパッチョ DX焼きそば
旬の鯛と新玉葱にサーモンも使い、カルパッチョを作りました。 ご利用者から大人気の焼きそばをたっぷりの野菜と豚肉、桜エビを入れて提供しました。

6月

7月

ハンバーグ&アジフライ サラダうどん
ご利用者から人気のあるハンバーグと旬であるアジをフライにして盛り合わせにしました。 暑くなってきたので、さっぱりと喉ごしも良いサラダうどんを提供しました。

8月

9月

夏野菜カレー ひつまぶし
夏野菜をたっぷり入れ、彩りも良く仕上げました。  残暑が厳しい時期に夏バテ防止のため、ウナギをたっぷり入れて提供しました。

10月

11月

とろとろ卵とキノコのオムライス ネギトロ丼と里芋の煮物
ご利用者から大人気のオムライスに旬のキノコをたっぷり使ったホワイトソースをかけました。 ネギトロを彩りよく盛り付け、旬の里芋の煮物も一緒に提供しました。

12月

1月

クリスマスメニュー お正月メニュー
ピラフやママレード風味のチキン、ケーキもつけたクリスマスメニューです。 ちらし寿司やお煮しめ、おせちの盛り合わせなど、彩りもきれいなお正月献立です。

選択メニューの紹介

月に5〜6回実施しています。昼食または夕食時に、麺や定食物、ご飯物(カレーライス、丼物、混ぜご飯)を選択メニューとして提供しています。

 
Aセット カレーライス   Bセット 定食
 
Aセット 海鮮丼   Bセット 定食