ホーム > こどもたちのために > 保育なんでも相談2

入園すると園服等、園で決められた服装はありますか?

日常の生活は私服でかまいません。ただ、帽子と体操服につきましては、園共通の服を購入していただいています。帽子につきましては、年齢別に色分けしておりますので、毎年購入していただく形となります。

園の見学は自由にできますか?

見学の受け入れは常時行っています。
時間帯としては子どもの遊びも昼食の様子も見ることのできる午前中がよいかと思います。行事等を行っていて職員が十分に対応できない場合もありますので、事前にご連絡ください。見学は大歓迎です。ぜひ遊びに来てください。

急に冠婚葬祭ができた時に一時的に子どもを預かっていただくことは可能ですか?

緊急事態が発生し、お子さんの面倒を見る方が誰もいない時や、 リフレッシュをしたい時など、園では一時的にお子さんをお預かりいたします。直接園にご相談ください。
各園で対応しておりますが、特に下記の園では一時預かり事業として専任職員と 専用室(専用室をもたない混合クラスの園もあり)にて保育を実施しております。
浜北エリア:子育てセンターしんぱら、天竜エリア:子育てセンターすぎのこ、掛川エリア:さやのもり保育園部・ひだまり保育園部、子育てセンターとものもり、 磐田エリア:みなみしま保育園、とみがおか保育園、湖西エリア:なぎさ保育園です。
※利用状況によりご利用いただけないこともあるかもしれませんが、 お気軽にお問合せください。

里帰り先(浜松・掛川・湖西・磐田)で、子どもを一時的に預けることは可能ですか?

全園にて一時的にお子さんをお預かりいたします。詳細につきましては、ご希望される園に直接お問い合わせください。
※利用状況によりご利用いただけないこともあるかもしれませんが、 お気軽にお問合せください。

障がいのある子の受け入れを行っていますか?

行っています。各園それぞれ入園、一時預かり(保育)等受け入れについてご相談にのっております。
入園にあたっては、専門的訓練が目的ではなく、健常の子とともに、生活の習慣を身につける環境を整え、育ち合うことに主眼を置いています。
また、子育てセンターこまつでは、自主事業で、障がいを持つ保護者の方のニーズにこたえ、1日5時間、園で預かる「スネイルクラブ(会員制)」を実施しております。詳しくは子育てセンターこまつにお問い合わせ下さい。
(子育てセンターこまつ:053-584-0170 )

外国人の受け入れを行っていますか?

行っています。食事などの面で生活習慣が違い、園生活に慣れるまで時間がかかることもありますが、保護者の方と十分コミュニケーションをとり、楽しく園での生活ができるよう努めていきます。

こども園・保育園で、ボランティア、実習はできますか?

実習のご希望があれば、本部研修センター(研修センター:053-583-1123)にご連絡ください。ボランティアにつきましては、上記もしくは各園にご連絡ください。
日程、時間等ご相談に応じ、関係施設と調整します。また、ボランティア保険等に入っていただくため、安心して子どもたちと関わり、当法人こども園・保育園の特色ある保育を体験できます。

相談の窓口はありますか?

当法人こども園・保育園では、来園していただく他に、電話やメールなどでも、子育てに関する悩みについて受け付けております。
子どもの生活に関すること、発達等その他なんでも、お気軽にご相談ください。
各園子育て支援担当者もおります。
また障がいの方や高齢の方に関する相談についても、天竜厚生会が運営している各施設の専門相談員が受け付けます。

児童クラブを利用したいのですが、どこに問い合わせればよいですか?

浜北エリアにて1ヶ所、天竜エリアにて2ヶ所の児童クラブを実施しております。小学校1年生から小学校6年生までの児童を、学校終了後や長期休暇時にお預かりします。
詳しくは所轄、子育てセンターやまびこ(053-922-0180)、みゅうのおか児童クラブ(053-545-6381)にお問い合わせください。

ページ
トップへ