サービス

保育事業(一部有料)

一時預かり(一時保育)有料:料金表をご覧下さい

断続的な就労・短時間労働、保護者の傷病、育児疲れの解消等により一時的に保育を必要とする乳幼児に対して、1日~数週間(週3回程度の継続的利用)の一時的な保育を行います。 該当クラスの満所などの理由で利用できないこともありますのでご了承下さい。申込みや、問い合わせは、急病の場合以外は、日程に余裕を持ってご連絡下さい。

障害児保育(統合保育)

「ハンディのあるお子さんも、みんなの中で共に育つ」保育を大切にします。経験豊かなスタッフが自閉症の児童、肢体不自由な児童、ダウン症の児童などハンディをもったお子さんに対応します。

延長保育有料:料金表をご覧下さい

ご利用される保護者のニーズに合わせ、午前7時から午後8時までの間に延長保育を行います。認定により利用可能な時間が異なります。

詳しくは料金表をご覧ください。

休日保育(2・3号認定のみ)

市内の施設型給付費にかかる2号・3号認定を受けるお子さん(1歳児~5歳児)で、保護者が日曜日・国民の祝日に就労のため家庭で保育できない場合に保育を行います。場所は子育てセンターきぶねです。基本保育時間は午前7時から午後6時です。

乳児保育

生後8週間からの、乳児の保育を行います。(冷凍母乳にも対応します。)

親子ひろば

子育て情報の発信地として地域の方に対して様々な事業を展開していきます。子育てについての悩み、育児相談を行います。
特に赤ちゃんを対象にした育児支援を積極的に行っています。

地域活動(世代間交流)

地域のお年寄りとの交流活動を行います。

布団リースサービス

年間契約により、敷き布団、掛け布団、シーツをリースでご利用いただくことができます。毎週のお布団の持ち運びの必要がなくなります。
(契約業者:天竜厚生会フクシクリーニングセンター)

食事(おやつ)

主食(お米・パン等)の持参の必要はありません。季節の食材をふんだんに使い栄養とバランスのとれた昼食や手作りおやつを毎日提供いたします。(離乳食、アレルギー除去食にも対応します。)

障害のある乳幼児の自主保育事業

認定こども園という機能を活かして、障がいのある子または育ちの弱い子と育ちに問題のある子の育児支援をするため、保育を開始しました。毎週月曜日~金曜日午前8時~午後1時までの5時間(土、日、祝日、年末年始は休み)、子育てセンターこまつにて行います。会員制となります。詳しくは園までご連絡ください。

その他のサービス(無料)

園舎・園庭の開放

地域の未就園の親子に園舎・園庭を開放しており、園児とのふれあいを体験できます。季節の行事・集会などへの参加や昼食体験(有料)もできます。

チャイルドサッカー

専門のコーチによるサッカー指導のもと練習を重ね、サッカー大会へ参加します。

園外保育

毎月当会所有の機関車バス・大型バスで様々な場所へ出掛け、体験活動を行います。

サンクチュアリジャパンとの提携

サンクチュアリジャパンNPOとの提携をし、「ウミガメの放流」等自然体験学習を年間通して行います。

相談事業(無料)

子育て相談

保育士や看護師が子育てに関するいろいろな悩みごとのご相談をお受けします。子育てについて一緒に考えましょう。

言葉の相談(言語聴覚士

当会専任の言語聴覚士1名が定期的にご相談をお受けします。※ご希望される方には、言語訓練を行います。

調理相談

専任の調理員や栄養士が離乳食の作り方、おやつの作り方等、調理や食事のいろいろな相談をお受けします。

その他の相談

厚生会は、子育て支援事業の他にも高齢者支援事業・障がい者支援事業・医療保健事業等を行っています。それぞれ専門部署もありますのでお気軽にご相談ください。

子育て支援

子育ての相談、園庭・園舎の開放等を行っています(月曜日~金曜日)。リズムあそび(毎週金曜日)や季節行事・集会などへの参加、食事体験(有料)もできますので、園にご連絡ください。